面接のときは

笑顔の女性

気をつけること

ホテヘル求人を見て働きやすそうだという店舗を見つけたら、ホテヘル求人に記載されている連絡先へ連絡して面接を受けるための約束を取り付けるでしょう。
ホテヘルは風俗の仕事、ということもあり「面接も簡単な感じだろう」と軽く考える人が多いですが、風俗だからこそ、面接のときは丁寧に行う必要があります。

挨拶をする

では一体、面接のときはどのようなことに気をつければいいかというと、着用する衣装です。
ホテヘル求人を見てみると、説明書きの内容がとても緩そう、ということでラフな衣装で面接を受けようとする人が多いでしょう。
しかし、男性を接客する仕事で衣装に気を使っていないと、身だしなみがなっていないという印象を面接官にもたらしてしまいます。そのため、ホテヘル求人に乗っている女性を見てみると、身だしなみがきちんとしている人が多いです。
シンプルなワンピースや清潔感のある衣装などを着用して、身だしなみに気をつけるようにしましょう。

確認しておくこと

面接を行う場所へ向かう際、様々な人に出会うことがあります。
このとき、あまりの緊張で挨拶ができない人が多いでしょう。これは仕方のないことなのですが、できるだけ挨拶をすることで、周りの人に元気のある人だと印象づけられます。
また、基本である挨拶ができているため、「ホテヘルでお客様に会ったとき、失礼なことをしないだろう」という信頼感をもたせることもできます。
そのため、きちんと挨拶をするようにしましょう。

ホテヘルの面接をする際、確認しておきたいことがあります。それは、プレイ内容とオプション内容についてです。
ホテヘル求人にも記載されていますが、ディープキスや手コキといった基本プレイに、玩具を使用したプレイや顔面発射といったオプションを、男性にすることがあるのですが、どうしてもできないというプレイ内容があるでしょう。
そういう場合、NGにできるかどうか確認しましょう。